住吉西保育園園の概要一日の流れ 年間行事給食子育て支援住吉西保育園ブログ

給食について

行事の時には行事食を取り入れ、園庭の畑でできた野菜を収穫し、給食の食材として使用します。和食中心の献立を栄養士がいろいろバランスを考え作成しています。

 食べることは、命をいただくこと。
食べることが好きな子になってほしいと取り組んでいます。また、月1回、食育活動に取り組んでいます。

畑づくり

種苗をまき(きゅうり・ピーマン・トマト・なすび・さつまいも等)、植え成長を見守り、収穫の喜びを感じ、給食で美味しくいただきます。  子どもたちは毎日、水やりを行います。そして、収穫の時を迎え、自然の恵に驚きとともに食材への関心を高めます。


クッキング

本格的な味噌や手打ちうどんづくりからポテトサラダ、パンケーキ、スイーツのトッピング、皮むきなど子どもの年齢に合わせたクッキングを行っています。ちびっ子シェフたちが真剣な眼差しで腕をふるいます。


食事にまつわる講話

毎月、給食を担当している栄養士が、行事食のいわれや食べ物と体の関係など食事に関する話を子どもたちに披露します。


その他

☆完全給食です。ただし、園外保育の日はお弁当になります。
☆給食献立は、毎月の献立表でお知らせいたします。
(見本は、毎日玄関に写真展示します。分量は4歳児としています。)
☆毎日、幼児は(コップ・おはし・ランチマット)、2歳児は(コップのみ)、乳児は(エプロン・口拭きタオル)をご持参ください。
☆食物アレルギーのある方は、除去食になりますので、医師の診断書の提出をお願いし、栄養士と相談していただき進めております。